2019/08/23  2020/08/13

恋愛

ナースと研修医との恋愛事情㊙

 

職場恋愛ってよく聞くと思いますが、ナースにももちろんあります。
看護学生の時から「医師と結婚するんだ!」と意気込み、本当に結婚した人もいます。

ナースの先輩がよく言っているのは、「医師と結婚したければ研修医の時を狙え!」といった教訓です。新人時代の私が「何でですか?」と理由を聞くと、「医師になるとモテることを自覚してしまい、振り向いてもらえない確率が高くなるんだよ。あとは、もう研修医時代に出来た彼女が既にいることもあるからね。それでも戦いに挑む勇気があるなら別だけどね。」と教えてくれました。

研修医のことを詳しくしりたい

研修医と付き合いたいけど、接点がない

将来は医師と結婚したい

などと思っている方は、記事を読んでみてください。この記事を読んで、上手くいくことを願っています。

1 研修医の人数

病院によって研修医の受け入れ人数は違うと思いますが、私の勤めている病院は毎年6名程受け入れをしています。
男女比は6:4もしくは7:3くらいで男性のが多かったです。

2 接点を持てる場所

(1)所属する病棟に来た時

研修医は自分の希望した診療部署をローテーションで回ってくるので、その時に仲良くなるパターンが多いようでした。

(2)サークル活動+飲み会

男性研修医は病院のサークル活動に参加することが結構あります。
サークル中は話せなくても、その後の飲み会で仲良くなれることもありますね。

(3)歓迎会、忘年会

あらゆるイベントに借り出されることが多い研修医のみなさん。仕事以外もお付き合いが大変そうです。そんなイベント出席時に話して仲良くなるパターンもあります。

3 近づき方

人によって近づき方は様々。
タイプ別に分けると以下の4タイプになります。

(1)自分から行動を起こす積極的タイプ

シンプルですが、気になる研修医がいるのであればこれが手っ取り早い。飲みに誘ったり、連絡先を自ら渡したりします。

(2)わからないアピールをするタイプ

「この疾患について勉強してきたけど難しくて。良かったら教えてください。」などと言って、研修医と接点を持ちます。頼られることが嫌な男性はなかなかいないので、有効な手段です。

(3)親身になって教えるタイプ

研修医は色々な部署を回るので、初めは病棟の仕組みに慣れていないません。そこで、物品の位置や病棟医の特徴をすでに知っているナースの方から、優しく研修医に教えてあげるのです。

ただし、普段から人に優しく接していないと、「新人ナースにはそんなに優しく丁寧に教えてなかったよね・・・?研修医にだけ態度違くない?」と思われてしまうので、注意しましょう。そういう事例、よく目撃します。

(4)何もしなくても声かけられるタイプ

これができるのは、美人か可愛いかのどちらかですね。
行動を起こすことなく、声がかかるなんて羨ましいにもほどがありますね。
これができれば苦労しません。笑

4 デート

普通の彼氏と一緒だと思います。当直を指導医と一緒に入ったりするので、夜はいないことも。

後は、休日に医師から連絡 があり、急な飲み会が入ることもあります。

5 研修医と付き合うメリット

(1)将来有望である

研修医とお付き合いすることができれば、将来が約束されたようなものです。優越感も得られます。もし結婚することがあれば、華々しい生活を送ることができるかもしれません。

(2)頑張っている姿をみて、刺激をもらえる

病院にいるときの姿はもちろん、研修医の部屋に遊びに行ったときなどには、数多くの参考書や勉強する姿をみることになります。

そんな姿を見て「自分も頑張らないと!」と思えたりします。

(3)わからない分野があれば、教えてもらえる

外科に勤めているナースでも、患者さんが内科疾患も持っているなど、他科の知識が必要となる場面は多くあります。普段見慣れない疾患だとわからないことも多いですが、自分で調べても不明なことは、研修医の彼にすぐに聞けるのでラッキーです。

(4)あらゆる診療科の医師の裏話が聞ける

普段はナースに怒りまくっている医師が、家では奥さんの尻に敷かれているなどの裏話を聞けたりも。そんな話を聞くと、だから職場でストレス発散しているのかな・・・なんて思えるようになります。

(5)あらゆる診療科のナースの裏話も聞ける

研修医はローテーションで色々な診療科をまわるので、その都度ナースの最新情報を得ることができます。「外科病棟の◯◯さん、◯◯医師のことが好きみたいだよ」なんて情報が聞けたりも。女社会を生きるには、情報収集が重要なのです。同期に教えてあげたくもなりますが、なるべく広げないように我慢しましょう。

6 研修医と付き合うデメリット

(1)上司から急な飲みの誘いが来たりすることもあり、デート中でも抜けることがある

あるナースのお話。お休みの日に鎌倉に出かけました。ランチのためにお店に入り注文して待っていたところ、彼の携帯に電話が。「はい。そうなんですね。1時間ほどかかりますがすぐに戻ります」という言葉が彼の口から出ました。そうです、今ローテーションでまわっている部署の医師から呼び出しがかかったのです。仕事ではなく、食事の誘いだったようです。断らないんだ・・・と思いながら彼を見送り、残されたのはテーブルいっぱいの美味しそうな料理のみ。もちろん、悔しいから全部食べたそうです。笑

(2)やはりモテるので、他のナースからのアプローチもあって心配になる

これも実話。二人で自宅で過ごしている時に、彼の携帯LINEにメッセージが届きました。彼は席を外しており、たまたま携帯画面に目を向けると「もう彼女と別れましたか?明日ディナー行きましょう」とのメッセージが。しかも、そのLINEの相手は隣の部署のナースだったのです・・・。

(3)付き合ってる事が院内に広がり、もはや全員知っているレベル

職場ではバレないようにしているつもりでも、やはり嬉しくて顔に出てしまうことがあるようで、噂はすぐに広まってしまいます。
ナース間での噂の広がり方は、フレッツ光並みです!

7 結婚する可能性

もちろん、結婚するカップルはいます。
結婚まで漕ぎ着ける人は、看護学生の頃から「絶対医者と結婚する!」と宣言しているようなタイプの人が多い印象です。そのくらい積極的でないと、研修医を旦那さんにするまでの過酷な道のりを耐えられないのかもしれません。

 まとめ

当然といえば当然ですが、医師との結婚を考えているのであれば、研修医の頃から狙うのがポイントみたいです。私もこの教訓を毎年入ってくる新人さんに伝えてあげようと思います。